奥ゆかしく咲く花、艷やかな色彩、素朴な風合い。日本人は身近な自然から
インスピレーションを得て、長い歴史のなかで独自のデザインを熟成させて
きました。MIORINGではそんな美しさを追求して、西洋の結婚指輪とは違う、
日本らしい華やかな指輪を現代に蘇らせています。

花と花言葉

桜

桜

花言葉「純潔・精神美」
美しく咲く2つの桜の花を彫刻で描きます。お二人の出発を祝福する、気品のある日本の国花です。
基本のデザインでは、花の中央にアイスピンクダイアモンドをセットします。

菊

菊

花言葉「高貴・高潔・真の愛」
気高く咲く菊の花を彫刻します。日本の象徴として、国花として、最も高貴な花がお二人に寄り添います。直線的な模様は鏨彫りの技とよく合います。
基本のデザインでは、花の周囲にグリーンダイアモンドを添えます。

ぶどう

葡萄

花言葉「好意・信頼・思いやり」
実りの多さが、子孫繁栄や豊かさを予感させる葡萄。
心が踊るような豊かな葡萄を、一粒一粒丁寧に手彫りします。基本のデザインでは、グリーンダイアモンドがセットされます。

ききょう

桔梗

花言葉「誠実・変わらぬ愛・気品」
その美しさと薬効、「吉」が「更」に続くと書かれることなどから、幸運や神聖の花とされる桔梗。古くから武家の紋にも頻繁に使用されてきました。
桔梗の花とつぼみを彫り、基本のデザインでは花の脇にグリーンダイアモンドを留めます。

いちご

苺

花言葉「幸福な家庭」
株がどんどん増えることから、いちごは繁栄や実りを象徴します。華やかに色づく甘い果実は、お二人の幸せがいっぱいに詰まっているようです。
基本モデルでは、果実の中にルビーを留めます。

せんりょう

千両

花言葉「裕福・利益」
華やかな赤い実を数えきれないほど実らせる千両。にぎわいと豊かさ、利益をあらわし、お正月に欠かせない植物です。無数に実を結んだ千両の実を丁寧に彫刻して、基本のデザインではコニャックダイアモンドをセットします。

クローバー

しろつめ草

花言葉「幸運」
「お二人にいつも幸運がより添うように」と願いを込め、四つ葉のクローバーを並べて彫り入れます。これ以上ない幸運の模様が、身に付けるお二人の心を弾ませます。基本のデザインでは、アイスピンクダイアモンドとコニャックダイアモンドを留めます。

ひまわり

向日葵

花言葉「光輝・私はあなただけを見つめる」
いつもいっぱいの太陽を浴びる向日葵。はつらつとしながらも一点だけを見つめる強さは、まるでお互いを見つめるお二人のようです。基本モデルでは、花の中にイエローダイアモンドが留められます。

さんざし

山査子

花言葉「希望・唯一の恋・成功を待つ」
東洋・西洋に共通して魔除けの霊力を持つとされる山査子は、可愛らしさのなかに凛とした強さを持ち、お二人を守ります。基本のデザインでは、花の中にブルーダイアモンドとコニャックダイアモンドをセットします。

ばら

薔薇

花言葉「愛・恋・情熱」
可愛らしさと美しさの両方をもつ薔薇は、端正な姿の中に燃え上がるような愛情を秘めています。いつまでも枯れない薔薇を指輪に彫り入れ、基本のデザインではルビーを2石セットします。





唐草に込めた願い

線唐草模様

線唐草模様

いつも青々として強く絡み合い、どこまでも伸びていくことから「永遠」「生命力」「絆」などの象徴とされ、世界中の寺院や神殿で使用される幸運の模様です。
いつまでも途切れない絆への願いを抱いて、抑揚のある繊細な線が優雅に伸びていきます。

絡み唐草模様

絡み唐草模様

幸運の線唐草模様をさらに華やかにして、絡み合いを強くした模様です。永遠性と同時に、強い結びつきを願って彫刻されます。
華やかな光の線が指輪を包みます。

波唐草模様

波唐草模様

寄せては返すやさしい波のように、巻き込みのない唐草をすっきりと彫り入れる模様です。永遠の繋がりへの願いが込められ、穏やかで優しく日々を見守ります。

萩模様

萩模様

やさしく揺れる萩を彫り入れた模様です。「柔軟な精神」「前向きな恋」という花言葉を持つ萩のように、優雅でゆとりを感じさせます。お互いを認め合う、お二人の前向きな生活をあらわします。

爛漫模様

爛漫模様

桜の花を中央に一輪、周囲には風に舞う花びらを彫刻した優雅な模様です。
らんまんと咲き乱れる祝いの桜が、お二人の出発を祝福します。

花筏模様

花筏模様

水面を花びらが覆う「花筏」の様子を彫刻で表現しています。
お二人の愛の架け橋として願いを込め、いっぱいに彫り入れた桜の花びらが繊細に、力強く輝きます。

大菊模様

大菊模様

大輪の菊の花を上下に彫刻した模様です。指輪に収まりきらないほどの大きな花は、お二人の未来に咲く花の大きさを予感させます。高貴でフォーマルな彫刻模様です。

和唐草模様

和唐草模様

「永遠」「生命力」「絆」などの象徴とされる唐草模様が力強く輝きます。世界中の神殿や歴史的建造物に見られる幸運の模様が、長い日本の歴史の中で完成しました。由緒ある自社仏閣によく見られる模様です。
模様を残して周囲全体を彫り落とす手法で、強い絆をあらわします。

りんどう模様

りんどう模様

奥ゆかしく咲くりんどうの花束を彫刻しました。美しい紫の花は「正義」「誠実」「悲しむあなたを愛する」など、強く優しい花言葉を持っています。大胆に彫り入れられた彫刻が輝き、お二人の愛を誠実に見守ります。

月桂樹、月桂双樹模様

月桂樹、月桂双樹模様

勝者に授けられる冠に使用される月桂樹は、「栄光・勝利」などの花言葉を持つ輝かしいモチーフです。
一方に向かって連なるのが月桂樹、中央に向かって集まるのが月桂双樹です。お二人の栄光の未来を願ってきらめきます。