明鏡止水 - めいきょうしすい

あけみ

暁水

豊かに表情を変える赤銅と槌目模様のきらめき。
細身のリングに繊細な槌目模様がきらめきます。
中央の赤銅が色を変え、指の上でいつも異なる多彩な表情を見せます。

水面から浮かぶ朝日。夜明けの空が穏やかに色を変え、水面を染める。
日が昇るときも、沈むときも、どんな時にもきらめくような美しさを見つける。

光を受けた水面のようにゆらめく輝き。古くから刀剣や武具、生活用品に使用されてきた槌目模様は、鮮やかなきらめきと素朴な印象の二つの顔をもっています。
MIORINGの槌目模様は、シャープな凹凸感と豊かな光沢を求め、一面一面手間をかけて原型を削り出して表現しています。
長年の使用による傷も、凹凸がムラ感を生むことで立体感のある味わいに変化します。

現在では失われかけてしまった美しい金属素材「赤銅」。赤い銅と書いて「しゃくどう」と読む素材は、その美しさと強さから刀の鍔(つば)や根付(ねつけ)、簪(かんざし)などに使われてきました。
女性の美しい黒髪をあらわす「濡烏(ぬれがらす)」色の赤銅は、着用すると夜明け空のように少しずつ赤茶色に変わります。そして、放置するとまた黒色に戻ってゆく「色の変化」を見せる特別な素材です。
古い文献を紐解き、秘伝の配合と「煮上げ処理」の秘密を解き明かし、現在に蘇らせました。
夜が明け、また日が沈む。移り変わる四季に美しさを見出す、日本人の愛してきた「変わりゆくことの美しさ」を感じる特別な素材です。

スペック

あけみ

暁水 写真

槌目模様
赤銅黒色煮上げ
鍛造・鋳造統合製法

ワイド

 

<素材>
  • Pt900ハード/赤銅
  • K18プレミアムホワイトゴールド/赤銅
  • K18ピンクゴールド/赤銅
  • K18萌黄金/赤銅
  • K18イエローゴールド/赤銅

※素材は上記よりお選びいただけます

Pt900ハード/赤銅
¥118,800

ナロー

 

<素材>
  • Pt900ハード/赤銅
  • K18プレミアムホワイトゴールド/赤銅
  • K18ピンクゴールド/赤銅
  • K18萌黄金/赤銅
  • K18イエローゴールド/赤銅

※素材は上記よりお選びいただけます

Pt900ハード/赤銅
¥103,680